圧迫感をコントロールするインテリアのポイント

一人暮らしのお部屋で、大きなシェアを占めているもの…
それは家具ですよね。

 家具は一人暮らしのお部屋をしっかりインテリアするのに、とても重要です。
でもそれと同時に最も悩むことの多いアイテムでもあります。

 なぜなら、一人暮らしをするお部屋の中で、とても圧迫感がありすぎるからです。

でも、この圧迫感をインテリアで上手にコントロールできる方法や工夫があります。
それは家具の高さを低く抑えることです。

 一人暮らしのお部屋の中で家具の圧迫感を感じなくさせるためには、家具の高さをあなたの視線の高さよりも低く抑えることなのです。

これがポイントです。
家具のインテリアとして大切なポイントになります。

 とはいても、低い家具だけそろえると収納力が落ちてしまい、一人暮らしの小さな部屋では困るケースもでてきます。

そんな場合は、すべての家具を低くそろえずに、座った背後の方向だけに背の高い家具を置くことをおすすめします。

このように「あまり見ない場所」へ、上手に家具を配置したり工夫をすることで、収納力を落とさずにすみます。

お部屋に圧迫感を与えない、一人暮らしのインテリアが簡単にできるようになります。